SSLを使いたい!でもどこで売っているの?

サービスを受けるにしても物を購入するにしても必ずお店や会社があります。
どこの誰が売っているかわからない物をわざわざお金を出して購入するという人はまれでしょう。
SSLにもきちんとした販売代理店があり、販売代理店を通じてSSLを管理しているサーバー会社を契約を結ぶことになります。
しかしSSLの販売代理店など、町中で見たことがないという方がほとんどだと思います。
それは当然のことで、SSLの販売代理店を街の中で始めたとしてもお客様は獲得できないからです。
主に代理店はインターネットで宣伝広告から、契約まで行っています。
ちなみに大企業で使うSSLは自社で作ってしまったりサーバー管理会社と契約を結んでしまったりと桁が違います。
さて、インターネットにある販売代理店は1つだけではありません。
日本全国あまたにあります。
各社が「我が社のSSLはここが違います」とか「我が社は世界シェアが何位です」と様々こちらに訴えかけてきます。
値段も安いところから高いところまであり、悩んでしまうという方も多いでしょう。
実際の所SSLの販売代理店はピンキリです。
安いところはエラーが起きたとしても、英語での対応とか技術的な対応を自分でしなければならないと言うこともあります。
高いところはその点安心できますが、多額の費用が毎月のしかかってくるという場合も。
サービスの質と価格は互いに比例の関係にありますから使い方によって選ぶのが大切と言うことです。

関連する記事